スポンサーサイト

2017.07.27 Thursday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    シュノーケリング

    2017.07.17 Monday

    0


      OLYMPUS TG-4

      久しぶりに息子とシュノーケリングに行った。とはいっても自宅から車で15分ほどのホームポイントへ。周囲に住宅街やダイビングショップが並ぶ場所だが、珊瑚が綺麗に見え、有名ポイントでもある。数年前に彼を連れて、タイにアイランドホッピング的なシュノーケリング旅をしたことがある。フィンは持参しなかったが、シュノーケルとマスクは自分たちのものを連れていった。なので、海は二人にとってとても身近であり、言ってしまえば公園みたいなものだ。そんな海なのだが、なぜかご無沙汰していて、今季初めてのシュノーケリングとなった。透明度こそ、離島に比べると劣るけれど、それでも十分満足出来る海であった。固有名詞に弱いので、名前を挙げられないのが残念だが、魚の種類も結構いたと思う。毒のあるものも中にはいて、とはいえ、カメラを持参していたので、ためらわずに寄って撮影したりと、楽しい時間であった。海から上がれば、アメリカ人向けの弁当を広げて、海を眺めながら食べる。また明日から忙しい日々が始まるのだが、一時の「永遠の夏」を楽しんだ。ああ、夏は、暑く、そして長く、そして青空は遠く高く。美しいものは、なぜ少しだけ悲しい気持ちにさせるのかなあ、などと冷たい水を水筒から飲みながら、思うのであった。僕の心の中には、悲しみがいつもちょっとだけあって、本当に美しいものだけが、それをひょいとつまみ上げてくれるからなのだろう、などとスプーンでマカロニを口に運びながら思うのであった。幸福な午後であった。

      スポンサーサイト

      2017.07.27 Thursday

      0
        関連する記事
        コメント
        コメントする
        トラックバック
        この記事のトラックバックURL