詩の朗読会

2017.06.25 Sunday

0


    初めて詩の朗読会を開いた。三宿にあるBAR725にて。17時と20時の二部構成。全て自作のみで構成した。無名の詩人のために集まって下さった方々には感謝の言葉しかない。BARなので、聴衆はお酒を飲みながらとなったが、それが詩人の助けとなってくれた様だ。夕陽の差す穏やかな時間の中で、何よりも僕が楽しませていただいた。詩は音になるべきだと改めて思った。開演前直前に作った詩も6編。ライブ感があって良かったと思う。20時の回はさらに夜な詩を、色っぽい詩を少し読んだ。こちらもまた心地よい時間で、赤ワインを詩人も口にしながらという回だった。詩を読むことは楽しい。店の主人と相談して定例化することと相成った。次回は八月に!
    関連する記事
    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL