初夏に新宿御苑

2017.05.20 Saturday

0

    iphone7+

    二日酔い気味の頭と共に地下鉄に乗って新宿御苑にやって来た。見頃の薔薇目当てだ。午前だというのにすでに沢山の人が訪れている。夏日の日差しも休日に開放感を与えているようで、目を細める人々の声は明るい。御苑は十代の頃から通っている場所で、大抵は一人でぶらりとやって来る。記憶の中では冬の場所であり、人気のない曇天の下で、白い息と共にある。冬の公園の静寂が好きで、ここで僕は多くを感じ考えてきた。あれから沢山の冬が過ぎて行き、いつの間にか夏になっていることにも繰り返し気づいて来た。これはこれからも繰り返されていくのだろう。冬の公園も夏の公園でも、僕はそれぞれの季節を一人で確認するのだろう。家族連れや、恋人たちが、思い思いに薔薇を楽しんでいる。気温はさらに上がるだろう。夕方には涼しい風が吹くだろう。二日酔いはもうすぐ引くだろう。
    関連する記事
    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL