coccoさんの絵を返す

2017.04.16 Sunday

0

    iphone7+

    昨日二枚の絵をcoccoさんに返した。沖縄の画材屋さんのセール会場で中古の額縁を探していた時に、取り出した品に見覚えのある作品が入っていた。coccoさんのセカンドアルバム、クムイウタの原画であった。なぜこんなところに?そこに並ぶ額縁の全てを見ると、他にも一点彼女の作品があった。まずは自分が買って預かっておくことにした。支払った額は中古の額物の値段に見合った安価なものだった。おそらくそれらをcoccoさんの作品と知らない人が買ってしまったら、中身だけ処分されてしまったかもしれない。なんということだろう。すぐに本人に返せれば良かったのだが、ちょっとして事情があって、それから数年経てしまった。今年になってcoccoさんの担当であるレコード会社のディレクターと再会をしたのを機に、返せる運びとなり、昨日事務所の方に直接渡すことができた。よかった、よかった。聞けば、彼女自身もずっとずっと探していたのだという。ある時期には、CDジャケットや雑誌の撮影で、何度も顔を合わせた彼女だが、最近はずっとご無沙汰している。7月には武道館でライブがあるとのこと。楽屋に遊びにいくのが今から楽しみだ。さて、このミステリーにはこれ以上の話はないのだが、沖縄にはこういう幻のような出来事がよくある。それに多くの意味や解釈を与えずに、素通りすること。夜道でも昼の道を歩くようにすすすと進みたい。
    関連する記事
    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL